TOP未分類 > 太陽光発電で失敗しないためのQ&A集

太陽光発電で失敗しないためのQ&A集



太陽光発電は初期費用が高いので設置に伴い、少なからず失敗した

時のリスクを考えがちです。そこで太陽光発電で失敗しないための

Q&A集を作りましたので、参考にしてみてください。

 

Q,万一の時、クーリングオフはできるのでしょうか?

A ,訪問販売などの「不意の勧誘」で契約してしまった場合、契約から

8日間以内なら契約を解除できます。

●クーリング・オフできる条件
クーリング・オフは、すべての条件で適用できるわけではありません。

「訪問営業」や「電話勧誘」など「消費者が自宅などに不意の訪問を

受けて勧誘される状況」で契約してしまった場合にのみ適用ができます。

自分から店舗に出向いて、契約をした場合には適用されないので注意です。

 

●クーリング・オフの手続き
クーリング・オフの手続きは、書面で行うことが法律で決められています。

電話では、適用できませんのでご注意ください。手続きには、クーリング・

オフのための書面を作成し、販売業者へ配達記録が残る簡易書留などで送付

する事が必要となります。

 

(出典)http://www.officenakamura.com/

 

Q,設置を検討する際、どんな業者を選べば良い?

A,業者選びに大切な4つのポイントは「メーカー比較」「説明」「費用対効果」

「アフターフォロー」です。太陽光発電システムの施工をおこなっている業者

は世の中に数多くあり、「施工が安い」「高いけれど親切」など会社によって

特徴が様々です。業者とは何十年というお付き合いになるため、業者選びが最

も重要といわれます。

 

Q,何年ぐらいで元が取れるか?

A,現在は買取制度の利用で10年前後で導入費用の回収が可能といわれています。

以前は、太陽光発電システムの導入費用回収に15~20年以上かかり一般のご家

庭では設置のしづらい商品でしたが、再生エネルギーの固定価格買取制度や自

治体の補助金などの助成制度が始まり、現在では10年前後で回収が可能といわ

れています。

(出典)http://www.yamakishi-solar.biz/

 

Q,機器の寿命は?

A,太陽光パネルは長寿命で極めて故障率の少ない発電システムです。

太陽光パネルを構成するシリコンそのものは半永久的に稼働するといわれています。

また太陽光パネルの表面は強化ガラスでカバーされ、腐食することもありません。

可動部分や振動する部分もありませんから、非常に故障にしくいといえます。そのため

各メーカーとも期待寿命を20年以上としています。

(出典)http://xn--xoqv1r613c.com/

 

Q,悪徳業者が増えている?

A,近年、太陽光発電業者の増加に従い、悪徳業者の被害も増えているようです。被害の

内容としては、「強引な勧誘で契約してしまった」「屋根を見ずに見積もりを出してきた」

「決断をしつこく迫られた」「設置後に雨漏りのトラブルが発生した」など様々です。

悪徳業者に騙されないためにも、検討時には以下の点に気をつけましょう。

・シミュレーションや見積もりを詳しくチェックした上で慎重に契約。
・分からない事は、相談。誠実な会社は、詳しく教えてくれます。
・少しでも不安や疑問がある場合には、全て解消してから契約。
・契約を強く迫られても、納得するまでは契約しない。